よくある質問をまとめました。

 

Q.防犯登録はしなくちゃいけないの?

 

A.防犯登録は自転車を乗る目的で所有される方の『登録義務』があります。本来防犯登録は盗難の防止、放置自転車の防止、盗難車輌の所有者への返還を目的としている為、自転車を乗られるならば登録をしたほうが良いでしょう。無登録による罰則はありませんが、登録義務化されていますので、当店では登録をお願いしております。

 

Q.古い自転車はどうやって処分するの?

 

A.地域によって若干の違いはありますが市が運営しているクリーンセンターなどで処分することが多いです。基本的には持ち込みで有料の場合がほとんどになります。

ヤサカの自転車ショップ・ブリーズサイクルでは1台お買い上げに付き1台無料で引き取り処分しております。ぜひご利用下さい。詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q.パンク防止剤はパンクしないの?

 

A.パンク防止剤は3ミリまでの穴なら走行中にその穴を塞ぐことが出来るので万が一パンクした際に大きな効果があります。ただし3ミリ以上の穴や、チューブが裂けてしまった場合は、効果はありません。

 

Q.ブレーキの音が「キー」ってなるんだけどこれって故障?

 

A.ブレーキの音なりには色々な原因があります。まず多いのがブレーキのパットが消耗してるサインとして音がなることがあります。このようなときにはブレーキパット又はブレーキをそっくり交換しなければなりません。あとは比較的新しくてもブレーキパットが汚れていたり、雨などで濡れたときにも音なりが発生します。このような時はブレーキの効きも悪くなることがあるので早めにメンテナンスの必要があります。後輪ブレーキで音なりもほとんどなく雨の日も効きが悪くならないローラーブレーキもありますので、自転車購入時にそのようなブレーキを選ぶことをお勧めします。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q.錆びない自転車はどれ?

 

A.自転車のフレームや部品には鉄が使われていることが多いため、全く錆びない自転車はありませんがフレームや部品にステンレスやアルミを使ってる自転車は錆びにくいです。特に錆が目立つのはハンドル部分と泥除けなので、ここにステンレス、アルミを使ってる自転車は錆びにくいと言えるかもしれません。また錆防止方法としては保管時に雨に濡らさないことです。屋根のあるところに保管するか、自転車カバーを掛けるようにしましょう。

 

Q.傘さし運転は大丈夫なの?

 

A.傘をさしての運転は道路交通法で違反となります。傘をさして自転車を運転すると片手運転になってしまい、バランスを崩し転倒する危険があります。また、歩行者に接触して怪我を負わせてしまう危険もあります。傘さし運転は大変危険ですので、雨天時はレインコートを着て自転車を運転しましょう。

 

Q.電動アシスト自転車の全額盗難補償てなに?

 

A.大好評の当社オリジナル盗難補償です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q.ヘルメットは必要なの?

 

A.頭部を守る上で重要なアイテムです。特に幼児、子供の場合は努力義務化となっております。また、大人であってもスポーツ車を乗られる際には高速走行される場合が多く、事故や転倒でのダメージを緩和するためにも重要な役割を果たします。

 

Q.幼児2人乗せ自転車って何?

 

A.高い安全性能を実現した新基準の自転車で、十分な強度・制動能力・安定性を有した、お子様と運転される方の安全を考えた仕様になっています。 二人乗せ対応の自転車の目印としBAAマークと幼児2人同乗基準適合車のシールが貼り付けされています。

 

 

→トップページへ

 

 

 

 

 

 

page top