快適に走るため、安全のため、自転車には様々な機能があります。

ここでは、比較的リーズナブルに装備できる機能を紹介していきます。

 

暗い時間の運転が多い方には絶対おすすめ!

 

ライトに付いたセンサーが暗さを感じ、タイヤが回るとライトが自動的に点灯します。無灯火防止に最適です。

前輪の中心(ハブ)に発電機が内蔵されているので、ライト点灯時もこぎ心地が重くなりません

ノーマルのライトはライトとタイヤの摩擦があるので、ギーギーとこぎ心地が重くなってしまいますが、オートライトの場合は重くなりません。

親子で来店されたお客様が、お子様の無灯火運転が心配でオートライトをお求めになることも多いですよ。

オートライト付きの品揃えがない自転車でも、プラス4,000円でオートライト自転車にいたします。

ノーマルタイヤをオートライト用のタイヤとオートライトに交換いたします。

当店にてお買い上げの自転車は工賃無料です。

 

ぜひご利用下さい。

 

※MTB、スポーツサイクルなど車種によっては構造上オートライトに交換できない場合もございます。

 

 

しっかり効くブレーキで、安全な運転を!

 

ローラーブレーキはしっかり効いて音鳴りも少ないブレーキです。バンドブレーキと比べて、雨の日の制動距離も長くなりにくい、安全性が高いと言えます。

また、ブレーキをかけた時に鳴ってしまう「キー!」という嫌な音鳴りも発生しにくい構造です。

ブレーキにもいろいろな種類があることは意外に知られていないと思います。ローラーブレーキはおすすめですよ。

 

スイスイラクラク外装ギア!

 

MTBやスポーツタイプに多かった外装ギアも、最近では軽快車やタウン車にも多く採用され、身近な機能になりました。内装ギアに比べてギアの段数が多い(※)ので、自分のこぎやすい段を見つけられます。

もちろん、こぎはじめを軽くしてスタートをスムーズに発進することや、坂道運転にも適しています。

 

(※)ギアの段数は車種により異なりますが、内装ギアは3段変速、外装ギアは6段変速以上が一般的です。

調整がずれてもお近くの自転車屋さんで簡単に直せます。ご心配なく。

 

車両自体が軽ければ、運転も軽くなります!

 

アルミフレームで、車体重の軽い自転車がおすすめです。車両が軽いので、こぎ心地も軽くなります。

駐輪場に停めることが多い場合も、取り出しが軽くてラクなのでおすすめです。

アルミフレームなら、僕でも軽々持ち上げられます。他の自転車でこのポーズをとるのは・・・遠慮させて下さい。

 

 

 

→トップページへ

page top